毒草一覧次の花
マーガレット


春の雰囲気と育てやすさで人気の花です。デージーなどと同じキク科なので皮膚炎植物の仲間入りです。長期間大量に扱うのでなければさほど心配は無いようですが、アレルギー体質の方は注意するに越したことはありません。


毒草名  マーガレット (Margaret)、オタマギク、キダチカミツレ、木春菊(もくしゅんぎく)
学 名  Chrysanthemum frutescens
特 性  キク科 アルギランテム属、誠実な半耐寒性の常緑多年草
花 期  3〜7月
毒部位  汁液
成 分  ミニテルペンラクトン
症 状  接触皮膚炎(弱)


 



おなじみ一重咲きです。

---- ホワイトリップル ----



---- サンデーリップル ----




---- スイートリップル ----




---- レディーマイス ----




---- バタフライ ----




---- ルージュ ----




---- ブライトカーマイン ----
(2色咲き)



---- クーデルスタート ----
(2色咲き)




---- カナリアクィーン ----





デージー咲き(八重咲き)です。いろいろな種類があるようです。


---- サマーメロディー ----




---- サマーピンク ----




---- エンジェリック ----




---- エンジェリックホワイト ----




---- レモン ----




---- マルガリータ ----







≪MEMO≫
・ギリシャ語のMargarita(真珠)に由来。
・カナリア諸島原産。
・ヒメマルカツオブシムシの棲み処。


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS